【愛知県知立市】史跡八橋かきつばたまつり情報

史跡八橋かきつばたまつり」は、かきつばたの名勝地八橋で、在原業平ゆかりの花「八橋かきつばた」を偲びながら行うイベントです。

八橋のかきつばたは、平安の歌人「在原業平」が、「からころも きつつなれにし つましあれば はるばるきぬる たびをしぞおもふ」と、句頭に「かきつばた」の5文字をいれて詠んだように伊勢物語の昔から知られるかきつばたの名勝地。

庭園の面積約13,000㎡、16の池(5,000㎡)に「かきつばた」が植えられています。

史跡八橋かきつばたまつりの期間中は、フォトコンテストが行われるほか、特定日には俳句会や盆栽の展示会・即売会も。

史跡八橋かきつばたまつり
かきつばたまつりは、歴史も古く約60年前から行われており、全国から約16万人程の観光客が訪れます。
期間中は、いつでもかきつばたを観賞することができ、ゴールデンウィーク頃が一番の見頃です。

史跡八橋かきつばたまつりの開催期間・開催場所は?

2021年4月25日(日)〜2021年5月20日(木)

【会場名】八橋かきつばた園

アクセス方法は?駐車場は?

伊勢湾岸自動車道豊田南ICより約5分 名鉄三河八橋駅より徒歩約8分
【駐車場台数】310台
【駐車場備考】
5月2日(日)~5日(水・祝)・8日(土)・9日(日)・16日(日)は有料で交通規制あり。
有料日は普通自動車300円、大型自動車1,500円。

まとめ

在原業平を偲び、かきつばたの美しさを満喫できるイベントです。
広い庭園に植えられたたくさんのかきつばたを鑑賞しながら、遠い昔の平安の時代に思いを寄せてみるのもいいかもしれませんね。